あしゆび体操 ・ 姿勢教育指導士 ・ 骨盤ボールダイエット セルフ骨盤矯正エクササイズ
 あしゆびマスター 中村 由起子 Tel : 090-3590-0809 (8時~20時まで)su.jpgMail :shisei.bijin@gmail.com

ページの先頭へ

セルフ骨盤矯正エクササイズセミナー
「骨盤の歪み」が、健康や美容にかなり影響しているということはよく知られるところです。



エクササイズごとの正しい動き方をお知らせするのはもちろんのこと
◯「歪み」のセルフチェック
◯「ながらエクササイズ」のやり方
◯自宅での練習方法

が理解できます。

また、エクササイズごとに「その効果」も話しながら行いますので、
◯背中のはみ肉のなくし方
◯ヒップアップの方法
◯肩こり解消の動き
◯腰痛予防のストレッチ
◯ウエストの引き締め方
◯むくみ解消
◯キレイな姿勢になる方法

などが分かります。

※セミナー時間により、上記の効果すべてのエクササイズができない場合もあります。

人数にもよりますが、出来るだけ参加者お一人お一人の「骨盤の動きをチェック」させていただきます。

ページの先頭へ



セミナー依頼について

企業様・各種団体様・個人様にかかわらず、広くご依頼を承っております。

お気軽にお声かけくださいませ。


〈セミナー依頼について〉

2時間10万円+消費税+交通宿泊費

4時間16万円+消費税+交通宿泊費


学生向け・お母さん向けについてはセミナー費用はご相談に応じます。

健康推進活動を応援いたします。



ページの先頭へ



「セルフ骨盤矯正エクササイズ(骨盤ボールダイエット)セミナーについてのQ&A」
Q: 「女性限定ですか?」

 ⇒ A: 男性もOKです。結果としては毎回女性の方が多数ですが、「お腹ぽっこり」に関心あるのは男性も同じ。メタボに悩むご主人や上司の方にもお勧めください。

Q: 「年齢層が高い方は無理ですか?」

 ⇒ A: 大丈夫です。

60~70歳台の方対象のセミナーも行ったことがあります。正直年齢の上の方にとって難しい動作もありますが、エクササイズを分解して教えたり、ペースを軽めにゆったりと行い、無理のない範囲で行なっていただきます。 

Q: 「子ども連れでもよいですか?」

 ⇒ A: 大丈夫です。但し、お子様の安全管理等については主催者様にお願いいたします。

過去のセミナーでは小学校高学年のお子様はお母さんと一緒にエクササイズをしていました。未就学児については会場の後ろにおもちゃ等を用意して、子供スペースを作り、PTA役員さんが交代で付き添っていたところもあります。

あるいは、お母さんに抱っこをせがむお子様を抱きながら、エクササイズなさっていたお母様もいらっしゃいました。

(「子供を抱いていたので、あまりエクササイズできず残念だった」とアンケートに書かれていました)

また、すべての参加者が赤ちゃん連れの場合は、その旨事前にお知らせください。
お子様をだっこしながらのエクササイズを中心に行わせていただきます。
いずれにしましてもこの件については、事前にご連絡いただけますとありがたいです。

Q: 「時間がなく60分セミナーにしてもらいたいのですが・・」

 ⇒ A: 基本90分のセミナーでお受けしていますが、60分でもOKです。ただその後のアンケートで、「60分では物足りない」という声が多数寄せられていますことをご承知おきください。

Q: 「何を用意すればよいでしょうか?」

 ⇒ A: 主催者様がご用意いただくものは「会場の手配」のみです。

参加者が20人以上で、会場が体育館等広めの場合は「マイクの用意」をお願いいたします。

参加者は、運動できる服装(スカート不可)、ヨガマット(バスタオル代用)、飲み物、汗ふきタオル

※「骨盤ボールダイエット」の場合はボールが梱包されているので、ゴミがでます。
主催者様でゴミ袋を用意していただくか、各自でゴミを持ち帰るようご指示いただけると助かります。

Q: 「どんな会場を用意すればよいですか?」

 ⇒ A: 和室でも洋室でもOKです。過去には体育館、武道場、学校の教室、地区センターの和室大広間などでセミナーを開催しています。

Q: 「会場の定員はどのくらいが妥当でしょうか?」

 ⇒ A: 会場の広さにもよります。

仰向けやうつ伏せでのエクササイズがありますので、寝た状態で手足が横に軽く伸ばせる程度のスペースがあると良いと思います。ヨガマットを前後で互い違いに並べると、手足を横に伸ばしてもぶつかりませんし、私からも参加者の方の動きがよくわかります。そのようにマットを並べる指示をしていただくと助かります。

Q: 「広い会場が確保できたので、100人位参加者を募集してもよいか?」

 ⇒ A: 大丈夫です。

ただ大人数の場合は後ろの方に声が届かない場合もありますので、マイクを用意していただけると助かります。

コード付きのマイクですと、コードの届く範囲の参加者さまにしかお声かけができませんので、ワイヤレスマイクやピンマイクがあると便利です。もちろん、コード付きのマイクしかない場合はそれで結構です。

また、インストラクターが私ひとりですと、見本のエクササイズが全員の方によく見えない場合もありますので、応援のインストラクターを(私から)頼む場合もあります。ご了承ください。

Q: 「定員の倍近い応募がきてしまった。なんとかならないか?」

 ⇒A: 過去には60分のセミナーを入れ替え制で連続2回開催したことがあります。学校の空き教室でしたので、終了時間さえ守ればよいということで、当初10時から11時半の90分セミナーを、入れ替え時間を考慮して9時45分から10時45分、11時から12時と開始時間を前倒しして行いました。

また、他のところでは、『寝た状態のエクササイズをやらずに「立位のエクササイズとウォーキング」にしましょうか』とご提案させていただきましたが、「立位のエクササイズには腹筋があまり含まれていない。やはり皆さんはお腹ぽっこりを気にしている方がほとんどなので、腹筋エクササイズをやっていただきたい。」ということで、抽選にした・・・というところもありました。ご参考までに。




ページの先頭へ

おすすめスポット

DSC00485.jpgsupe-su35.gif


DSC03045-1.jpgsupe-su35.gif


DSC01147.jpgsupe-su35.gif


DSC00568.jpgsupe-su35.gif


07_36.jpgsupe-su35.gif


DSC01381.jpgsupe-su35.gif


DSC01117.jpgsupe-su35.gif


DSC02586.jpgsupe-su35.gif


DSC00545.jpgsupe-su35.gif


DSC01089.jpgsupe-su35.gif